効率の良い営業活動の助け

反響営業の期待も

印刷

新しく企画した商品や、販売を強化する商品などがある場合、企業として営業戦略はいくつもあると思いますが、DMを送付することも営業活動の一つとして定着している手法であるといえます。その期待できる効果としては、商品の存在を世に知らしめたり、更なる知名度アップを図ったりなど様々な効果があります。ただ、DMも闇雲に送っては効果は出るものではありません。そこで活用の検討をしたいのがDMリストです。取扱する業者にもよりますが、大体の場合は、ジャンルごとに細かくまとめられたリストが用意されていて、更には地域ごとにわけられたりなど、様々な工夫が凝らされています。仮にこちらで要望するものがないとしても、極力要望に近いDMリストの作成もお願いすることが出来ます。そう言ったDMリストを使えば、大きく的が外れることがない送付先を選ぶことも容易になります。DMの送付が完了した頃を見計らって営業活動を行うことで、一からの商品案内を簡略化出来るなどのメリットが発生します。また、かなり掘り下げたDMリストを活用することで、反響営業の期待も高まります。より狙いを定めた先へ送付しているのですから、購入検討をしてくれそうな先、話を聞いてくれそうな先が含まれていて当然だからです。また、DMリストを活用することで、ビジネスプラン策定の助けにもなることでしょう。販売強化先の選定が出来なければ、プランの策定はおろか、戦略も立てられないからです。

DMを送付する企業リスト

印刷

今は企業活動が飽和状態になりつつあります。新しく事業を興す場合にターゲットになるのがニッチ産業です。ニッチ産業というのは他の企業が参入していないすき間を狙った事業のことです。誰も手を付けていないので新規に事業を始めやすいのです。このようなニッチ産業を軌道に乗せるためには、事業内容を宣伝する必要があります。その時に役立つのがダイレクトメールです。具体的に企業へ送る場合に必要なのがDMリストです。ニッチ産業の事業内容を必要としている企業へ送らないと効果がないので、DMリストを作っておく必要があります。このようなDMリストは大手のデータバンク業者から買うことができます。例えばニッチ産業の事業内容に従って、どのような企業へダイレクトメールを送ったらいいかをピンポイントで探し出してくれます。大手のデータバンク業者には全国の企業情報が集まっていますので、希望するDMリストが作れるのです。ときに株式上場の企業に限定したDMリストを作ることができますし、個人商店向けのDMリストを作ることもできます。このようなリストがあるのとないのとでは、営業効果が全く違ってきます。これからニッチ産業を起ち上げるなら、営業戦略上で最も大事なツールです。データバンク業者によってDMリストの相場は違ってきますが、一般的にはデータ1件が10円から30円が相場となっています。それに基本料金が上乗せされますが、特定業界や上場企業などによって費用は変わってきます。

業者に発注する前の準備

ウーマン

商品の魅力を伝え購入まで導くためにDMでの広告は必要不可欠です。DMの成功に関わる要素はDMリスト、タイミング、内容であるといわれています。DMの内容の良さや質を高めることよりも、遥かにDMリストの出来が結果に影響しやすいのです。DMリストはリスト業者を利用することで安全かつ手軽に入手することができます。しかし、DMリストを業者に発注する前に準備することがあります。まずはDMを送付するターゲット層を明確にすることが重要です。年齢・性別などの基本的な情報はもちろん、趣味嗜好・居住地や生活圏・金銭感覚など可能な限り細かく分析を進めます。また、DMリストの業者は細かい要望を伝えるとより正確なリストを提供してくれるところが多いため、これまでの顧客などから商品購入に繋がる要素をできるだけ多く割り出して準備するといいでしょう。そして、伝える情報が準備できたらDMリスト業者を選びます。この時、必ず個人情報保護法に則った情報取得方法を用いている業者であるかを確認しましょう。業者選びを終えたら発注です。基本的にはサイトなどに会員登録後、ターゲットのエリアや業種など細かな情報を指定し数を指定して発注という流れです。多くの情報を集める時はリスト上の情報がどの程度正確であるかを確かめるために、まずは少数を注文しDMを送付してみて情報の精度を確認してから大量注文するのが大切です。DMリスト業者の中には作成・印刷・発送まですべて行っている業者もあります。そのため、DM作成の際は調べてみるとよいでしょう。

ネット時代でも重宝

色見本

ダイレクトメールは、紙媒体の広告宣伝方法の一つです。インターネット広告が主流になっている今でも、ダイレクトメールの重要性は高くなっています。お得意様に送るダイレクトメールは、顧客を重要視する今の企業にとって大事な方法なのです。

もっと読む

内容を見てもらうために

男性

新聞折り込みやポスティングで配布したチラシは、見る前に捨てられてしまうことがあります。しかしダイレクトメールなら、受け取った側が封を切って中身を確認するので、その分宣伝効果が期待できると言えます。また女性や子供向けといった具合で、ニーズの有無でターゲットを絞り込んで発送できる点もメリットです。

もっと読む

士業の集客方法

はがき

税理士、弁護士といった士業の仕事であっても、最近では自力で集客を行わなければなりません。集客を行うツールとしてはホームページ以外にも、DMすなわちダイレクトメールがあります。DMによる集客を成功させる為にはDMリストの作成が重要であり、作成にあたっては顧客増を具体的に絞り込む必要があります。

もっと読む